PVマニア

このブログは皆さんからの寄稿で成り立っています。いろんな商品を使った感想やレビューを集めて投稿しています。

アーユルチェアメディカルシートを利用して6か月経ったのでレビューしてみる|姿勢や腰痛は?

f:id:pvmania:20170124140140j:plain

 

ウォォ!!!!

 

腰がッ・・・

 

こしがいてぇヨ~~~んあっ

 

てなわけで、腰と肩の激痛を何とかするべく、アーユルチェア(ayur chair)メディカルシートとかいうやつを購入してみました。

 

利用して半年が経ったので、どんな感じなのかレビューしてみます。

 

アーユルチェアってのは何種類かあって、普通の椅子タイプとか、カッコいい系とかあります。

 

www.ayur-chair.com

この中で、一番安いタイプのが今回レビューするアーユルチェアメディカルシートです。

 

 

アーユルチェアってそもそも何だ??

f:id:pvmania:20170124141050j:plain

「座骨で座る」というコンセプトで作られた椅子です。最近TVとかでも取り上げられているので知っている人も多いかもですね。

 

日本人って昔から引くという行動が多く、腰が曲がっているんだとか。逆に欧米では押す行動が多く、腰がまっすぐになってるらしい。

 

だから日本人の傾向として、座るときに腰が曲がっていて座骨にうまく座れていない人が多いみたい。

 

それが原因で日本人は腰痛や肩こりなどを引き起こす人が多いらしい。一方で欧米では腰痛の人は少ないんだってさ。

 

実際、これを見たとき「あ、俺だ!」と思いました。

 

f:id:pvmania:20170124141416j:plain

座骨にのっていないですよね。腰が曲がっていて、赤い矢印あたりに負荷がかかっています。

 

ちょうどその辺り全体が痛くなっています。

 

体の構造上、これが全体的には楽な姿勢なんで勝手にこうなります。でも腰には負担がかかるというよろしくない状況です。

 

アーユルチェアを使ったらどうなる?

アーユルチェアメディカルシートを地面に置いて、座ってみました。

f:id:pvmania:20170124141752j:plain

 

背筋がガッツリ伸びて、まっすぐになっていますよね。腰の部分が強制的に支えられるので、勝手にまっすぐになります。

 

柔らかそうに見えるかもしれませんが、結構しっかりしていて固めのイスです。

 

んで、これ使ってみて思いましたが、座るのがめっちゃ楽。

 

腰はもちろん痛くないですし、お腹も楽です。多分、普通の状態で座っているときには、腹筋にも力が入っているのかな?

 

アーユルチェアの場合、変に力をいれなくても自然にこの体制になります。

 

力みから解放された感じで、なんかすがすがしさを感じます。

 

アーユルチェアメディカルシートは椅子においても使える

f:id:pvmania:20170124142347j:plain

もともと、こっちの使い道をメインで考えていました。椅子に座って仕事をするときに、腰や肩がどんどん痛くなっていたので。

 

普段はこんな感じ↓

f:id:pvmania:20170124142743j:plain

 

つーか、この写真撮って思いましたけど、こんなに曲がっていたのか。。。

 

 メディカルシートは椅子のどのあたりに置くかで、感覚がだいぶ変わります。

 

深めに置いたバージョン↓

 

f:id:pvmania:20170124143512j:plain

 

浅めに置いたバージョン↓

 

f:id:pvmania:20170124143531j:plain

 

見た目じゃあまり変わらんか汗

 

でも、仕事に向かう姿勢はだいぶ変わって、個人的には浅めに置くのがいい感じ。

 

PC打つのも楽に打てるし、若干前のめりになるので、休憩モードに入りにくくなります。

 

んで、腰の痛みはなくなったのかい?

f:id:pvmania:20170124145554j:plain

これまでだと、腰の痛みや肩の痛みが蓄積されていって、限界値を越えて休憩ってパターンでした↑

 

でもアーユルチェアメディカルシートに座っていると、蓄積されている腰痛や肩の痛みが少しずつ軽減されていくイメージで、全然不快感がなくなりました。

 

個人差はあると思いますが、腰や肩への負担の軽減はかなりいい感じです。

 

じゃあアーユルチェアにはデメリットはないの?

今回利用しているのは、アーユルチェアメディカルシートという一番安い奴です。

 

なのでもっとランクの高いアーユルチェアについては知りませんという前提で。

 

ケツが痛い!!

 

結構イスが固いんです。初めは良いんですが、長時間座っているとケツが消耗してきます。

 

f:id:pvmania:20170124145850j:plain

↑こんな感じで、肩や腰の痛みが軽減されるとともに、ケツの痛みが蓄積していきます。

 

まあ、ケツの痛みの蓄積に関しては、体重とケツの耐性にもよるので一概には言えません。

 

僕の場合はまあまあ体重があるので、比較的早い段階でケツのダメージが蓄積されていきます。

 

ただ、腰痛や肩こり対策としてはいいので使いたいのは使いたい。

 

f:id:pvmania:20170124150117j:plain

てなわけで、緑色の線で、ケツの痛みと肩腰の痛みの総合を表してみました↑

 

イメージ図ですが、緑の線とオレンジの点線が交わるあたりまでが、アーユルチェアの恩恵を受けている期間です。

 

僕の場合だとザックリ2時間くらいですね。

 

なので、今は2時間使用したら外して座り、ケツのダメージが回復する1時間後くらいにまたアーユルチェアを使うという流れで利用しています。

 

f:id:pvmania:20170124151049j:plain

まとめ

腰痛や肩こり対策としては良い感じだし、楽に座れて、個人的には良い感じ。

 

ただ、体重が重いとケツへのダメージがあると思うので、体重が軽くてケツが柔らかめの人におすすめ。

 

まあ体重が重めでも、僕みたいに付けて外してを繰り返せば十分使えると思います。

 

あとはちょっと高めですかね。もう少し安いとありがたいです。

 

ここに書いているのは僕個人の使用感なので、全員が同じという訳ではありません。2週間無料で貸し出ししてくれるみたいなので、そういうのを利用して自分に合っているのか確認するのもありかもしれませんね。